木の屋石巻水産

- 飯島奈美さんの缶詰ごはん -
さば
さっぱり&ヘルシーな大人の味
さば水煮の
ドライカレー

材料

【3人分】
・木の屋さば水煮缶
1缶
・ごぼう
1/3本(70g)
・人参
1/3本
・鷹の爪
1本
・サラダ油
大さじ1/2
・ケチャップ
大さじ1/2
・オイスターソース
大さじ1/2
・カレー粉
小さじ1
・塩
少々
・こしょう
少々
・ごはん
2〜3人分
・パクチー(またはパセリ)
お好みで
使ったのはこれ!

つくりかた
さばをドライカレーに?そうなのです、ちょっと驚くかたもいらっしゃるかもしれませんが、さばはフレンチやエスニックにも使われる便利な素材。こんなふうにインド風にしてみると、またちがった魅力に気づきます。飯島さんのレシピは、ごぼうの香りが効いて、とても大人っぽい味。お好みで、スクランブルエッグや目玉焼きをのせてもいいですよね。ちなみにここで使ったさば水煮缶は、秋から冬にかけて水揚げされた、旬のさばだけを使ったもの。原材料はさばと塩のみです。

したごしらえ

ごぼうは粗みじん切りして水にさらします。人参は粗みじん切りにしておきます。

STEP1

フライパンにサラダ油をひき、種を取った鷹の爪を加えて火にかけ、ごぼうを加えます。

STEP2

人参を加え、炒めます。

STEP3

しんなりしたら、トマトケチャップを加えます。

STEP4

オイスターソースを加えます。

STEP5

カレー粉を加えて、炒めます。

STEP6

さば水煮缶の汁と身を加え、ほぐしながら汁気がなくなるまで煮つめます。

STEP7

味をみて、塩こしょうで味を調えます。

STEP8

ごはんに⑦をのせ、パクチー(またはパセリ)を散らしてどうぞ。

素材別レシピへレシピトップへ

フードスタイリスト
飯島 奈美さん

いいじま・なみ。フードスタイリスト、東京都出身。TVCMなど広告を中心に活動スタートし、2005年映画『かもめ食堂』のフードスタイリングをきっかけに映画やテレビドラマも手がけるようになる。またNHK朝の連続テレビドラマ『ごちそうさん』の料理にたいして、第80回ザテレビジョンドラマドラマアカデミー賞において「ザテレビジョン特別賞」を受賞した。書籍も手がけており、「ほぼ日刊イトイ新聞」の連載をもとにした『LIFE』シリーズ(東京糸井重里事務所)は通算30万部を突破。

主な担当映画

『東京タワー』『めがね』『トイレット』『南極料理人』『ヴィヨンの妻』『舟を編む』『そして父になる』『海街diary』

主な著書

『シネマ食堂』『セカイのきんぴら』(朝日新聞出版)、『飯島風』(マガジンハウス)『朝ごはんの献立』(池田書店)
『あしたのお弁当』(主婦と生活社)『深夜食堂の料理帖』(小学館)
『LIFE(1〜3)』『LIFE 副菜』『LIFE あつまる。』(東京糸井重里事務所)